脱毛の期間

脱毛に必要な期間とは

脱毛に必要な期間を知る、そのための大前提

 

脱毛に必要な期間というのは、いったいどれくらいなのでしょうか。それについてみていきましょう。

 

まずは、大前提からお話します。

 

脱毛というものには、いろいろな種類があります。しかし今回は、「脱毛」という単語を出したときに、もっともメジャーであるであろう「光による脱毛」を取り上げます。

 

この光脱毛は、「今生えている、黒い色素を攻撃する」というものです。このため、埋没毛や産毛にはあまり効果がありません。産毛や埋没毛に関しては、「育った後、照射すること」が必要です。

 

 

最低でも半年はみておきたい〜回数と期間

 

このように、「育つための期間」が必要になります。ただ、「育つための期間」というのは、箇所や人によって違います。また、もともとの毛の濃さなどによっても、照射回数は違います。

 

しかし、「どこかで一度脱毛を受けた」「もともと、びっくりするほど毛が薄い」という人でない限り、最低でも半年以上が必要になります。照射回数も人によりますが、「自己処理から解放される」ことを目的とするのであれば、最低でも6回は必要でしょう。

 

このため、脱毛にかかる期間というのは、私たちの想像以上に長くかかるものです。
余裕をもって挑みたいものですよね!

永久脱毛なら医療機関へ